ZONE
SP

月1400pips最強トレーダー『F』作成
【波の定義】SPレポート

月1400pips最強トレーダー『F』による
【リアルタイム相場認識】無料配信

HOME > テクニカル強化に役立つ > 勝率特化型のトレンドフォロー!? FXの絶対領域 上位足の優位性について

エントリー無料添削問い合わせフォーム

エントリー無料添削はこちらから

【リアルタイム相場認識図無料配信】申込み

2,000人の追加募集中です!
詳細は↓をクリックし、お申込下さい!
リアルタイム相場認識図無料配信はこちら

満員御礼!!参加者が1,000人に達したため、当企画の募集は終了しました!!

プロフィール

G-HIT

Author:G-HIT
こんにちは~G-HITです^^僕達3人は週単位・月単位・年単位で収支をマイナス転落させることなく、安定した収益を出し続ける常勝トレーダートリオです。僕たち3人が収支をプラスにし続けることができているのは、「FXにおける期待値」を常に追い続けているからです。このFXブログでは、「相場の本質」とは何か、「FXの本質とはどの様なものであるのか」をまず理解していただき、相場の捉え方・戦略の立て方・メンタル面・実践等、読んでくれた方が僕達と同様に「FXにおける期待値」を追うために必要な1から10まで全てを伝えていきたいと思っています。そのうえで僕たちと共に楽しく「FXにおける期待値」を追い続けていきましょう!FXブログのいち更新者として皆様と共に成長し続けていきたいと思っています(^ω^)

※注意事項
FXや投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断と責任の元で行ってください。
管理者及び情報提供者は、一切の責任及び負担を負わないものとします。

↓もし、記事を見て少しでも役に立ったら応援ポチをよろしくお願いします^^↓


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

限定ブログ

Fさん限定ブログはこちら

期待値で生きるの人気記事ランキング

フォローお願いします(^ω^)


FOLLOWして頂けると
G-HITによる日々の相場認識や
G-HITの私生活を覗けます(^ω^)
また、ブログの更新通知を受けれます!

月1400pips専業トレーダー「Fさん」まとめ

我がブログが生んだ怪物。
最強の勉強会メンバー
専業トレーダー「Fさん」の記事を以下にまとめています(^ω^)
月1400pips取得怪物トレーダーFの記事まとめ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

勝率特化型のトレンドフォロー!? FXの絶対領域 上位足の優位性について

こんばんは!はっちです(^ω^)




最近肩がこってしょうがないです。。
何か3kgぐらいの地味な重りをいつも背負ってるみたいです。。







それもそのはず



僕が毎日やっていることといえば、


ご飯食べるかパソコンいじるか。



この2つで起きてる時間の9割満たされます・・・。



会社では勿論のこと、
帰ってもチャートとにらめっこか、ドラマ・アニメ見るか、こうしてブログを書くか・・・。




肩も去ることながら、目も怪しいですね・・・。

多分専業となっても、実質パソコンいじり時間は削減されないでしょう・・・。


僕の肩(そして目)はどうなってしまうのでしょうか。。



仕事辞めたら一回ノ―パソコン月を作って色々回復したい!!(´・ω・`)


~~~~ここから本題~~~~

前回、前々回の記事の続きを書こうと思ったんですが、



その話の前に理解しておいた方が良いことがあるので、

そこの話を先にしちゃいますね(^ω^)

これは、トレンドフォローの勝率を劇的に向上させる魔法の考え方です。


前回、前々回の記事を見ていない方は、
必ず見るようにしてください!!↓にリンクを置いておきますね!
ヒゲと実線
ヒゲと実線②



っで、次までに理解しておいた方がいいこと、











それは、上位足の優位性です。











これは、一般的に言われるような

上位足トレンド > 下位足トレンド
下位足トレンドは上位足トレンドに勝ちにくくほにゃほにゃ・・・


みたいな嘘なのか本当なのか分からないような話ではないです。





もっと実戦的で単純な話で、

上位足に優位性が存在するということです。
















つまりどういうことだってばよ・・・(´・ω・`)

っとなっているかと思いますので、説明していきます。




ここでいう上位足下位足というのは、
あくまでそれぞれの主観であり、トレードスタイルによりますが、





例えば僕がいつも10pips~20pipsレベルで損切り・利確を行っていたとします。

そうなると、短期足はおおよそ5分もしくは15分で捉えますね?





例えば、5分足で見ていたとして、20pipsを取るためには
上位足-min



この黒ライン黄色上昇の押し目)からおこぼれとなるところまで伸ばす必要があります。

我々のブログで言うおこぼれは、それ自体で勝率50%は超えるので、それでもいいんですが、

おこぼれってなーに?
っとなってしまった方は以下の記事にある動画をご覧頂ければと思います!
おこぼれマスター動画








これが上位足だった場合、
上位足2-min


これで20pips取れちゃうわけです。

そう、押し目付近からのちょっとしたリアクションで。





「は?pipsとか関係なくね?それなら別にレート上げれば済む話じゃん!あほか!」








っとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

上位足の優位性はレートでは決して超えられないんです。











以下の画像をご覧ください。
上位足3-min



言わずもがなかと思いますが、解説すると、


黒い水平線から押し目買いが入った黄色い上昇が、
茶色い線から入った戻り売り緑の下降に敗北したとして、



僕が欲しかった20pipsは見事に取れるわけです。











上位足の優位性をレートでカバーすることが出来ない事は
なんとなく分かって頂けたのではないでしょうか。


取る幅はそのままで取る幅を狭める。


要は、
上位足4-min

こうなろうが

上位足3-min

こうなろうが


この20pipsは侵されない絶対領域というわけです。







うーん・・・なんか分かるような分からないような・・・





って感じだと思いますので、

この上位足の優位性から絶対領域を長期足で使用し、
僕が実際のチャートでトレードをした動画を今回はUPします(^ω^)


僕とgenさんで動画を撮っていますが、
他にも本当にたくさん大事なことを喋っている動画になっていますので、
是非見てみてください!!




応援がてら↓をクリックしてください(^ω^)

FX 人気ブログランキングへ






では!今週もラスト一日!!頑張っていきましょう(・´з`・)ノシ
関連記事


~G-HITからのお知らせ~

期間限定!!
3000100%

現在下記リンクから口座開設を行うと3000円分無料トレード
さらに期間限定100%ボーナスも受け取れます!

(必ず↓のリンクから開設してください^^)


この機会にXMの口座を作ってみてはいかがでしょうか(^ω^)
100%ボーナスの例:3万円入金 ⇒ 6万円分トレード可能 5万円入金 ⇒ 10万円分トレード可能

その他のFX口座をお考えの方は以下の記事を参考にしてもらえたらと思います^^
オススメFX口座&お得にFXの口座を開設する方法
2015-10-22 23:10 : テクニカル強化に役立つ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re
コメントありがとうございます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
お手数なのですが、evev1222@yahoo.co.jp
のほうにメールを送ってください。
よろしくお願いいたします。
2015-10-23 11:02 : G.HIT URL : 編集
No title
はっちさん
Canbeです。いつも動画&記事を見させてもらい、
勉強にはげまさせて頂いております。
以前に一度、この動画も視聴していたのですが、
過去の自分はイマイチ理解に及んでいなかったみたいで、
先ほど再度みたら、うーん…なるほど…と90%くらい理解出来ましたw
はっちさんのトレードで、見返して自分なりですがポイントをまとめてみました。
返信等面倒臭いと思うので、頂かなくても結構なのですが、
もしもお時間ありましたら、「そうだよ」「違うよ」だけでも教えて頂けると幸いです。
-------------------------以下考察-------------------------
■2つの要素にて、買いで入ろうと決意!
要素1:長期(D足)では押し目ポジションのため、買い勢がそれなりに参加してくるであろうと予想
要素2:中期(1H足)を見ると、やはり長期の押し目に反応しており、
    力強い中期の下降に対し、それを押し目の力を加えた買いがしばいたのを確認
★買いで入るポイントとして、短期で落とし込み、
 どこの押し目候補を拾っていくのかを模索
★押し目候補3点(早いタイプ・妥当タイプ・そもそも押し目など存在しない)のうち、
 もみもみ相場が長く続いたため、早い押し目候補があるのではないかと予想
■短期(5分足)で買いエントリーに至るまでの手順
STEP1:もみ合いによるサポートラインを強い売りにより下降を見せる。
STEP2:しかし更に強い買いの力によりその売りを撃退(買い優勢)
STEP3:しかし思ったよりも弱い買いの力により高値を伸ばすことができない(何もできないでござる~)
STEP4:その後、その高値を更新し、手前の高値も更新する強い買いを確認
STEP5:ステップ4を価値のある1本とし、押し目候補にて買いエントリー
-------------------------以上考察-------------------------
1点すごい疑問なのが、このトレードが「おこぼれじゃないトレード」
と言っている点です。
短期的に見ると、強い売りが入り、それを更に強い買いが入っている。
これを価値のある1本として、おこぼれトレードをする。
今回は伸ばしになっていますが…
という解釈は間違いなのでしょうか?…
というより、何をもっておこぼれトレードじゃないんだろう…?
ということが気になっています。
以上、長いコメントになってしまって申し訳ございません。
良い週末をお過ごしください!
2015-10-24 05:26 : Canbe URL : 編集
« next  ホーム  prev »